2018.10.13 (sat) 変愛小説をセッションするvol.4 at 巣巣 『夜の木』シルクスクリーン作品展

August 11, 2018

 

 

+++ +++ +++ 

  

インドターラーブックスの手製絵本『夜の木』と『世界のはじまり』の大判シルクスクリーン作品の展示会が等々力にある素敵な家具屋さん 巣巣で開催されます。

 

様々な木の絵とともに、岸本佐知子さんが編訳した 『変愛小説集』(講談社文庫)から木にまつわるものがたりを扇谷一穂(朗読と歌)& 高橋ピエール(音楽) による朗読、音楽で表現する「変愛小説をセッションする」を上演いたします。

 

今回で4回目となる「変愛小説をセッションする」。

回を重ねる毎に、新たな表情を見せるセッション。

ぜひご覧下さい。

 

 

+++ +++ +++ 

 

 

 

 

 

 

(以下、hotsumi galleryサイトより転載いたします。)

 

“あのね、わたし、木に恋してしまった。どうしようもなかったの。花がいっぱいに咲いていて”

翻訳家・岸本佐知子さんが編訳した 『変愛小説集』(講談社文庫)から木にまつわる

ものがたりを扇谷一穂(朗読と歌)& 高橋ピエール(音楽) でセッションします。

 

一穂さんは、シンガーソングライターであり、絵やコラージュなども制作するアーティスト。何度も彼女のライブを聞いていますが、朗読と音楽と歌が、どれが欠けても完成しないと感じるくらい、ピッタリと合っていて、これまで聞いたライブの中でも一番好きかもしれない。と思ったくらい感動したライブでした。ピエールさんのアンニュイなギターが物語や歌に寄り添い、二人の息もぴったり。回を重ねて今回4回目のライブです。私は2回目以降聞けていないのですが、全部聞いた人によると、毎回回重ねるごとに進化しているそうなので、今回も楽しみです。

『夜の木』の展示を行うに当たり、木にまつわるこの不思議な「変愛小説」のライブセッションを是非皆さんにも体感して頂きたいと思っています。

ライブならではの醍醐味を、是非作品とともにお楽しみ下さい。

今回が最後となるこのセッション、どうぞお聞き逃しなく・・・・。

 

+++ +++ +++ 

 

 

10月13日(土)   扇谷一穂&高橋ピエールLIVE


「変愛小説をセッションする」vol.4

◇午後7時~ 開場午後6時30分

◇料金:3,000円

ご予約:hotsumi GALLERY info@hotsumi.com/090-6518-7591(須藤) 

協力 ignition gallery

ご予約:hotsumi GALLERY info@hotsumi.com/090-6518-7591(須藤)   

企画:hotsumi GALLERY×巣巣

 

 

『夜の木』シルクスクリーン作品展

会期:2018年9月28日(金)〜10月14日(日) *10月1日(月)・9日(火)休み

時間:10:30〜18:30

会場:巣巣

企画:hotsumi GALLERY×巣巣


 

Please reload

Featured Posts

2017.9.30(sat) coffee night vol.7 at coffee caraway

September 12, 2017

1/10
Please reload

Recent Posts
Please reload

Archive
Please reload